2024年1月14日日曜日

2024年重賞 穴馬指定馬(軸)

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

👉有馬記念まで会員・宝塚記念まで会員
※高松宮記念の会員様レンガ級の馬券掲載中
※カード決済対応可能

(G1会員・有馬記念・宝塚記念まで会員)







2024年重賞で的中したレースでの
会員様に配信した穴馬指定馬(軸)の指名理由です。
穴軸の威力を示す意味で
三連単の配当も付け加えておきます。

レース名後の☆印は荒れる想定レースほど
☆が多くなります(2個から5個)
不的中レース及び馬券にならなかった軸馬は
まだ追いかけたい馬(妙味がある)ですので
掲載致しません。

※払い戻しの馬券は低配当は省略します。





【アンタレスS】☆☆
5人気1着 21610円

今の時期にダート重賞は意図が読めませんし
皐月賞の裏開催でメンバーも集まっていない状態。
ココはオッズ異常馬までの8頭レースで勝負。
馬連馬単裏表は3強相手に絞ります。


ミッキーヌチバナはコース巧者。
同条件(3-1-5-1)で上りも上位。
3強の凡走待ちですが頭まで見込める。






【アーリントンカップ】☆☆☆☆
4人気3着 211800円

例年大きな波乱が期待できるレースで今年も
抜けた馬不在の大混戦レース。
過去3年連続栗東坂路後継ラップ馬が
2頭ずつ馬券になっているのが如何にも
関西マイル近辺の重賞という感じですね。
会報からの狙い馬は穴軸以外では⑤⑧⑫⑬⑮⑯
栗東坂路後継ラップ調教馬から③⑨⑫⑬⑮⑯を押さえます。


チャンネルトンネルは調教最上位評価。
福永厩舎に転厩初戦で過剰人気気味ですが
前走スプリングSでも狙った馬で
皐月賞の権利は取れた馬でしょうから
鞍上大幅強化の今回は仕上げも引き続き問題なく
転厩&騎手変更が正解だったと証明してくれるはず。






【桜花賞】☆☆☆☆
7人気3着 11470円

土曜の阪神牝馬ステークスはスローペースで
1分33秒の決着。3歳戦で時計面が劣るのは当然ですが
ペースが流れる事とG1という事もあり1分33秒程度想定。
展開から逃げ先行馬多数で馬群はバラけると想定。
阪神ジュベナイルF組の上位3頭を何頭が
逆転できるかという戦い(馬券)になるでしょう。
狙いは3歳春に一気に成長曲線に乗るキズナ産駒。
キズナ産駒の今年の阪神競馬場の成績は抜けており
ブラッドバイアスを味方に関西トップ騎手を狙う。
会報からの狙い馬は穴軸以外では③⑦⑧⑨⑩⑫⑱
栗東坂路後傾ラップ調教馬から③⑤⑦
外厩情報から⑦⑨⑫⑱を拾います。


ライトバックは調教最上位評価。
単オッズ20倍程度は予想しましたが14倍は
多少売れ過ぎの感もありますが問題ない程度。
デビュー戦と前走エルフィンSは届かない位置から
目の覚める末脚で特に前走エルフィンSは
馬群を突いての走りは混戦桜花賞でこそ。
2走前アルテミスSの4着は向こう正面で口を割り
直線ではインで前が詰まり気味で最後50M程
追えただけで最後は差をしっかり詰める走り。
調教は抜群と言える領域ですので
上位6頭と遜色ない能力&馬券内の可能性の馬を
美味しいオッズで買える。






【ニュージーランドT】☆☆☆
3人気1着 48790円

例年荒れそうで荒れない重賞ですが今年は
他頭数で大混戦のメンバー構成で今年こその波乱に期待。
展開的に行きたい馬が多数存在しペースは流れて
小回りらしい持続力勝負になると判断。
会報からの狙い馬は穴軸以外では⑭のみ。
栗東坂路後傾ラップ調教馬から①⑥⑪を押さえます。



エコロブルームはシンザン記念2着馬。
超ハイペースを4番手から粘りこむ走りは
中山でこそで今回のメンバーと展開から
最も狙うべき馬なので3,4人気でも強気に。
父ダイワメジャー産駒で如何にも向くレースであり
仕上がりも万全と保証できるもの。
前に生かせれば関東なら相当上手い武史騎手にも期待。







【ダービー卿CT】☆☆☆☆
5人気3着 92710円

金曜の雨で重馬場スタート。晴天で風も強く
レースまで芝3レースのみという事で
稍重程度まで回復しますが1分34秒程度の馬場想定。
イン馬場はタフですが内から乾く馬場という事で
差しも決まる馬場を想定しての勝負。
会報からの狙い馬は穴軸以外では①②③
栗東坂路後継ラップ調教馬から⑦⑧⑬
外厩情報から②⑧⑩⑫を押さえます。


アスクコンナモンダは調教最上位評価馬。
東京新聞杯で11人気ハナ差の4着。
3着に上がってくれていれば配当が跳ね上がっただけに
ここで回収しておきたいと思います。
稍重以上の馬場は4戦4連対の巧者で
父ダイワメジャー産駒の最後の大物に期待。







【マーチステークス】☆☆☆
7人気1着 102040円

外枠3頭が3強オッズならば狙いは内。
そもそもG1の裏でオッズも可笑しくなっているので
組み合わせでまずまずの配当になるのが例年の
マーチステークスですね。
会報からの狙い馬は②③④⑭
栗東坂路後継ラップ調教馬から④⑤を押さえます。


ヴァルツァーシャルは中山D1800Mは
6回走って4連対と非常に高い適正。
過去2走も同条件のOP特別で連続連対中。
美浦坂路で3週連続後継ラップ調教馬で
休み明け5戦して4回馬券圏内。
馬番4番以内も(2-0-1-0)と条件は揃った。







【高松宮記念】☆☆☆☆
5人気1着 58740円

土曜で雨が上がったと思いましたが日曜も午前は小雨。
レース頃には稍重に近い重馬場想定で
昨年ほど悪くない馬場で2年前より少し悪い
1分9秒程度の勝ち時計想定で挑みます。
土曜も大外追い込みは嵌り待ちという馬場で
例年どうりインもしくは馬群を突ける馬が
コースの形態上有利になってくるレースです。
展開はテイエムが行って後は枠なりスタート次第。
それよりも道中でインを走れるか。直線でインか
馬群を突けるか。不利が無いかの3点が重要。
そういう競馬で結果を出してきた馬が仕上がり良く勝負。
会報からの狙い馬は①⑤⑥
昨年3着独占栗東坂路後傾ラップ調教馬から①⑥⑧⑭
昨年3着独占の外厩情報から③⑭を押さえます。


マッドクールはスプリンターズSで6人気で穴軸で狙い
2着のマイホースで今回も好枠を引き当て
6人気なら当然のもう一丁。外厩推奨馬であり
栗東坂路後継ラップ調教馬でもある唯一の2項目
該当馬で中京は(3-0-2-1)と58,5キロの
トップハンデを背負った1戦以外はパーフェクト適正。
調教後の馬体重が548キロでしたが香港遠征で
10キロ減った分が戻った部分もあるので
スプリンターズSが532キロで2着でしたので
540キロ程度なら問題なく調教の動きから気にする事は無い。







【毎日杯】☆☆☆ 
4人気3着 18880円

馬場悪化もあり6番以外は横一線というイメージで
土曜に荒れて欲しいのはコノレースですね。
馬券は大穴推奨までの9頭レースで勝負。


ベラジオボンドは単オッズが売れているだけで
最終的には5人気程度に落ちる売れ方。
前走共同通信杯は上り32,9の末脚での敗戦は
超スローからのキレ負け。デビュー戦の
阪神千八は非常に強い勝ち方であれだけ走れば十分。







【日経賞】☆☆ (6頭レース配信)
4人気1着 3人気2着 15370円

土曜荒れる可能性は毎日杯と判断して日経賞は絞って勝負。
力差が大きいメンバーと判断し相手推奨4頭までの
6頭競馬で馬連・馬単・三連複・三連単勝負。
ダブル獲りや頭獲りで配当が跳ねれば。


クロミナンスは調教最上位評価。
アメリカJCCも5人気で穴軸で狙い3着。
ピッチ走法で馬場悪化にも対応できる馬で
7歳馬ですが今回12戦目と年齢は関係ない。


シュトルーヴェは上り馬ですが調教を見れば
G2メンバーと遜色無い馬体で動きは上位。
初の右回りになりますが調教から問題はなく
絞って購入すするのでボッケリーニ次第では化ける。






【阪神大賞典】☆☆☆
6人気2着 10660円

コーナー6回の内回りコースでの開催ですので
内を立ち回って速い上がりを使える馬が
有利なレースで有利な馬場状態。
抜けた馬が不在で上位大混戦という
イメージがオッズにも表れていますね。
会報からの狙い馬は穴軸追外では①②③⑥⑧⑩
外厩情報から③⑤⑧⑩⑪⑬を押さえます。


ワープスピードは川田騎手確保で調教及第点。
そもそも出来の良い馬が非常に少ないレースで
比較上位は間違いない1頭。前走ダイヤモンドSは
スタート後に挟まれる不利がありながら上り3着は伸びしろあり。







【中山牝馬S】☆☆☆☆
5人気1着 106930円

週中の雨で重スタート。
レース頃には稍重程度まで回復は見込めますが
先週よりはタフな馬場想定で問題ないでしょう。
速い逃げ馬不在でメンバーからも前残りの穴に期待。
会報からの狙い馬は穴軸以外では①②③⑨⑪⑬⑭
外厩情報から⑧⑨⑪を押さえます。


コンクシェルは調教最上位評価。
4角3番手以内が可能なら(3-1-1-1)
崩れたのは8枠だった1回で今回は好枠から
4角3番手以内が可能な組み合わせ。
4戦3勝の千八は十八番の距離で前走初音Sは
3馬身差の圧勝で非常に強かった内容。
それよりも2キロ減で出走できる今回は前走の再現に期待。






【弥生賞】☆☆
9人気3着 301710円(三連複33030円)

頭数も少なく3強総崩れは難しいメンバーで買い目勝負。
馬券はオッズ異常馬までの8頭レースとし
三連単は絞った馬券で
穴軸―3強―8頭の36点
3強―穴軸―8頭の36点
3強―8頭―穴軸の36点
重複馬券も多々ありますが上記108点で遊んでみます。
3強が2頭来れば加重ね取り出来ていますし
薄目が1頭来れば配当は跳ねますし
穴軸が2頭来れば重ね取り出来ている買い方です。
※三連複でも同じなので3強(人気馬)が勝つと判断されるなら
三連複の方が合成オッズは高配当になるのが競馬です。


シリウスコルトは調教最上位評価。
ホープフルSでも最上位評価で穴軸で勝負し5着。
デビューから32キロ増えており前走から
+14キロが最後に響いた印象でしたが
今回も相変わらず動きは素晴らしいもので
現在9人気は8頭レース想定では超大穴ですが狙います。






【中山記念】☆☆☆☆
7人気1着 542050円

土曜は稍重の競馬で少し時計の要する馬場。
更にはインか前が有利で後方待機にはノーチャンス。
日曜は朝から小雨で稍重以上に馬場悪化は避けられず
土曜より更に時計は遅くなりそうですが
開幕週の馬場ですので大きく巧者が
問われることは無いでしょう。展開からは
行きたい馬は少ないですが先行馬が非常に多く
隊列は間延びした縦長の可能性。
仕上がりの良い先行抜けだし馬から勝負します。
会報からの狙い馬は穴軸以外では①②③④⑤⑥⑦
血統から②③⑩外厩推奨から②③④⑥を押さえます。


マテンロウスカイは2頭のみの栗東坂路後傾ラップ調教馬で
調教の質も5本の指に入るほど良く見せた馬。
大穴推奨も考えましたが馬番8番以内は
(4-3-4-1-0-1)で4着以下は
2200Mと距離が長かったセントライト記念のみ。
前走東京新聞杯はインを立ち回った馬が4着独占の中
外を回して2着とは0,1差の5着。
過去10年中山記念4戦4連対の鞍上の腕の見せ所。






【京都記念】☆☆☆
9人気3着 50560円

京都の馬場は内目がタフな馬場ですが時計は速く
ペース次第では先週より前目も残るイメージ。
展開的にも再内と大外の逃げ候補以外は
差し馬ばかりですので展開利も含めて勝負。
馬券は大穴推奨までの9頭レース。


バビットは唯一の栗東坂路後傾ラップ調教馬。
動きも文句無しで今回最内枠で楽逃げ可能。
長期休みの毎日王冠10着後は超ハイペースで
58キロハンデの福島記念と前走ダートですので
仕上げ上昇の今回は展開利があれば大穴の資格アリ。








【クイーンカップ】☆☆☆
4人気3着 7330円

実質10頭レースでの残ファームが5頭出走。
特に4頭が有力馬と気合を入れているレースですね。
桜花賞までのレース間隔が外厩を挟んでベストなのでしょう。
先週からのDコースで前有利と判断しての勝負。
東京新聞杯も内を走った馬で決着しましたからね。
栗東坂路後傾ラップ調教馬から④⑬
グレイソヴリンの血統から④⑤⑪
ノーザンファーム生産馬③④⑪⑬は押さえます。


ルージュスエルテは調教最上位評価馬。
目論みどうり単勝以外は売れていない馬で
デビューから3戦全て上り最速。
それも近2走は逃げて上り最速で完勝。
このレース御用達のグレイソヴリンの血を持つ馬で
今回も楽に先手を奪える組み合わせならば
東京新聞杯同様に人気の差し馬が不発ならば
楽に逃げ残ることは容易な仕上がり具合でしょう。







【共同通信杯】☆☆
4人気1着 110030円

Dコース2週目になり土曜の午後からは差しも決まる馬場。
日曜はフラットで考えて問題ないでしょう。
オッズ異常馬までの8頭レースでしょうし
馬券は穴軸から推奨4頭経由でですが
今種3重賞は全て頭数が少なく残念です。


ジャスティンミラノは調教最上位評価。
何度見ても2強の仕上がりが良く見えないので
一発に期待できると思っています。







【東京新聞杯】☆☆☆☆
4人気2着 606500円

今週からDコース替りで内3,4頭分が良い馬場状態。
土曜もそこを走った馬が伸びたレースで京都とは違う意味で
前目の馬を狙いたいレース。3強が差し追い込み馬ですので
やはり馬券妙味からも前残りが常套手段。
ここは大きく荒れて欲しいレースですので手広く。
会報からの狙い馬は穴軸以外では②④⑥⑧
栗東坂路後傾ラップ調教馬から⑥⑫⑮
外厩推奨から②④⑥⑦⑨⑫を押さえます。


ウインカーネリアンは昨年4人気頭獲り。
今年も4人気で調教最上位評価なら当然狙う馬。
再度好枠に入りブリンカー効果覿面の調教内容。
そしてコース替りで内目有利ならば昨年の再現は可能。






【根岸ステークス】☆☆☆☆
6人気2着 9390円

乾いたダートで例年より少し時計を要する馬場状態。
今年は芝とは違いダート戦線は古馬の壁が低く
明け4歳馬がダート戦線で好走を連発している
事からも今回も傾向は続くと判断。
会報からの狙い馬は②③⑤⑥⑦⑩
栗東坂路後傾ラップ調教馬から⑦⑩⑫
栗東坂路後傾ラップ調教馬から③⑤⑥⑦を押さえます。


アームズレインは調教最上位評価。
コノ馬が良すぎて他馬が霞むくらいの迫力でしたが
大外枠は痛恨。それでも戦績や陣営からも
砂を被らず揉まれない外が良いと判断し
十分に狙えるオッズですので迷わず狙う1頭。
特に前走は馬体大幅に増しながら差す競馬で
圧勝は距離延長の今回に大きな武器になるでしょう。







【アメリカJCC】 ☆☆☆☆
6人気3着 16330円

土曜の馬場は時計も速くイン&前有利でしたが
深夜から降り続く雨の影響で不良馬場まで悪化。
それなりにタフな馬場状態でのレースになるでしょう。
会報からの狙い馬は①⑤⑧⑨
栗東坂路後傾ラップ調教馬から①⑨
外厩推奨から③⑧⑪⑫を押さえます。


クロミナンスはルメール騎手以上なのかノーザンFの
ヤリ票なのか過剰に売れていますが大型馬なのに
ピッチ走法で馬場悪化は歓迎の1頭。
ルメール騎手とは3戦3勝の好相性の馬で
7歳馬ですが今回が10戦目と今がピークの可能性も。
先行馬が少ないメンバーで先行実績も多く
好枠を引き当てましたので馬場の良い前目を走れば
インからピッチ走法で抜けてこれる脚は十分ある馬。







【京成杯】☆☆☆☆
10人気3着 88610円

土曜までは超高速馬場で開催された中山。
土曜メイン頃から雪と雨の影響で
日曜開催は稍重スタート。これで例年どうりの
2分を割り込まない決着想定での予想です。
それでも痛み始めるのはインですし
逆に前が止まらない状態は続くと判断。
栗東坂路後傾ラップ調教馬からの狙いは無し。
ブログ大穴推奨は⑬会報からの狙い馬は
穴軸以外では②③⑥⑪を押さえます。


コスモブッドレアは現在10人気の大穴軸。
前走葉牡丹賞は夏の一頓挫明けで調教軽め。
+14キロの中大混戦の4着は十分。
叩いた今回は仕上げの面でも急上昇で
厩舎も同じコメントをしていたのも好材料。
先行して馬場の良い所を走り残せるのはコノ馬。






【フェアリーS】☆☆☆☆
5人気3着 157970円

土曜は全て7人気以下から勝負でしたが
中山金杯の大きな不利が痛かった。
大きな事故にならなかった事は不幸中の幸いで
逆に帳尻合わせのラッキーパンチが貰えるように。
中山の馬場はコース替りで時計も速く
更にはバイアスはインにありますので
深く考えずに先行馬か内枠から出問題無し。
会報からの狙い馬は②③④⑤⑥⑫
外厩推奨&栗東坂路後傾ラップ調教馬から⑥⑩を押さえます。


ラヴスコールは前走アルテミスSで道中から
外々追走の句R強い競馬で6着でしたが
新馬で下した2,3着馬はその後同じレースで
ワンツー決着のハイレベルレース。
3年連続5頭馬券絡みのキングカメハメハの血を持ち
好枠から札幌デビュー戦同様に
立ち廻りを生かして抜け出せる。